犬の国ムーンショット計画「犬の国へ行こう!」vol.1

犬の国ムーンショット計画
「犬の国へ行こう!」vol.1

キャンプファイヤーで皆さんからいただいたご支援が残りました。

その使い道について。

どう使ったら皆さんに還元できるか考えました。

皆さんは、このお金でなにをして欲しいだろうか。

なにをしたら喜んでいただけるだろうか。

 

パッと思いついたのは個展を開催し、その費用に充てること。

コロナ禍による自粛もwithコロナに方針が変わり

そろそろ個展を開いても大丈夫ではと。

 

しかし開催する場所をどこにするか悩みました。

全国津々浦々を回りたい気持ちは満々でありますが

余剰金では1箇所で1週間できるかな?という感じで

だとしたら交通手段が便利な東京で開くことになります。

ただ、ご支援していただいた方のお住まいは

北は北海道、南は沖縄まで、日本全国に渡ります。

東京までお運びいただくには時間も費用も

還元するどころかご負担をかけてしまいます。

 

さてどうしたものか。

そんなとき、愛犬が犬の国へお引っ越しされた方から

「犬の国の仮想空間を作ってほしい」

というご要望が届きました。

以前から「犬の国を見てみたい」「行ってみたい」

というご意見は多数いただいていることを思い出し

これだ!と。

 

皆さんはムーンショット計画をご存知ですか?

2050年までに身体や脳、空間や時間といったさまざまな制約から

人々が解放された社会を実現することらしいです。

なんのこっちゃ。

ですが、私たちなりに解釈させていただきますと

企業も個人の仕事も遠隔になり

旅行も買い物も医療も

実際にそこに行かなくても

仮想空間で体験し、完結できる世界を目指しているということかな?と。

戦争も仮想空間でやればいいのに(マルコ心の声)

その計画、いただきです!

仮想空間を作って

皆さんに、犬の国を体感していただこう。

そのような経緯で

キャンプファイヤーの余剰金でパソコンを買いました。

現在、松井とマルコは

C#言語と3DCG用のアプリケーションの使い方を猛勉強中です。

学校もあるようですが

パソコン購入で使い果たしてしまいましたので

独学で学んでおります。

松井は新しく導入したパソコンを使い

田中はこれまで使ってきたメインのパソコンを使用して奮闘しております。

同じ作業をしてるにもかかわらず

30分も経たないうちにマルコのパソコンは

内蔵されているファンが地下鉄並みの悲鳴をあげはじめます。

処理能力の限界なんでしょうね、きっと。

地下鉄並みは言い過ぎかもしれません。

しかし騒音とは縁のない山の中に住んでいるせいか

どうにも気が散ります。

一応、100均で買った耳栓で耳を塞ぎ

滝のそばに住んでいると思うことにします。

 

犬の国ムーンショット計画の

最終的な目標は、みんなで「犬の国へ行こう!」です。

ですが、まずは大風呂敷を広げず

小さなところからお目にかけられるように頑張ります。

どうか応援してください。

 

【本日の名言】

私はいつも自分のできないことをしている。

そうすればできるようになるからだ。

パブロ・ピカソ

できるようになるかなぁ。

コメント

  1. Fuvinママ より:

    ワクワク、ドキドキがとまらない!!!!!
    楽しいこと大好き!!
    楽しみでしかないわ!!
    何も力になれないけど頑張って楽しいものを作ってくださいね

    • marco marco より:

      まさか、3DCGを作ることになろうとは、思ってもいませんでした。どうなるかわかりませんが頑張ってみます。どうか応援してください。

  2. エーたんママ より:

    こんにちは!
    素晴らしいアイディアをゲットし、
    パソコンを早速準備して!
    できるところから始める
    素晴らしいです。
    行動しなければ何も始まらないですしね。
    ゆっくりでも良いんです♪
    散歩と同じ!止まって少しずつ散策する。
    ゆっくり歩みましょう。
    ご無理は禁物です、無理せずに

    • marco marco より:

      毎日、新しい言葉の洪水に揉まれております(笑)ゆっくり頑張ります。どうぞ応援をよろしくお願いいたします。

  3. 國安 より:

    松井さんマルコさん
    新たなスタートおめでとうございます。体調が戻られたのですね。
    本当に良かったです。
    今回は、決して心身共に
    無理しないでくださいね。
    楽しみにしています。

    • marco marco より:

      二人とも凝り性なところがありまして、体に気をつけて頑張りたいと思います。まずは仮想空間に森を作って犬の国の作品を展示する美術館を作りたいと思っています。

  4. 寝寝 より:

    なんて楽しい試みでしょうヾ(●´∇`●)ノ
    楽しみにしております!
    が!
    お身体大事に!
    それを1番に(´・ω・)ネー♡

    • marco marco より:

      ありがとうございます。 頑張ります。 なかなか大変な作業になっておりますので、ゆっくりチャレンジしたいと思います。