はじめまして

はじめまして

犬の国の絵を描いている松井雄功と、文を書いている田中マルコです。

ホームページをこちらに移しました。

どうぞよろしくお願いいたします。

デビュー作の絵本を新しく描きなおしてみました。

犬の国のデビュー絵本をいまだに探している人がいる。

 

15年前にブロンズ新社から出版された絵本「犬の国ピタワン」が中古で帯なし表紙なしで2万円もするという話を聞きました。 当時は知名度も無くきっと売れなかったんだと思います。 その後、小学館で「ある日 犬の国から手紙が来て」を出版。それが少女漫画雑誌ちゃおやちゃおDXで漫画化され、連載されるようになり犬の国の人気が出た頃から、デビュー作「犬の国ピタワン」が欲しいというお問い合わせをいただくようになりました。

お問い合わせをいただくようになったのは、10年くらい前からでしょうか。当時は版元のブロンズ新社に問い合わせてみてください。とお伝えしておりましたが、最近になっても欲しいというお問い合わせをいただくので、ブロンズ新社に了承を取って全て描きなおして新装版を作ることにいたしました。さすがに在庫もないでしょうから。

タイトルは、小学館から出したシリーズ「ある日 犬の国から手紙が来て」に変更いたしました。

そのほうがわかりやすいと思ったことと、絵本の内容にぴったりだったからです。

電子書籍として出版し、もしもニーズがあれば紙の本も。それこそクラウドファンディングでやっても良いのかなと思っています。

長いこと犬の国をやっているので、作品のクオリティーが変わりすぎて
15年前の本を持っている方は見比べて欲しくないほどでございます。

また、旧ホームページのようにケンケンくんとリッキーくんには
犬の国の情報を伝えてもらいます。

絵本「ある日 犬の国から手紙が来て」はアマゾンから電子書籍として出版しました。

ぜひあなたのスマホやタブレットに連れ出してあげてください。
絵本『犬の国ピタワン」を探している人の元に届くことを願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

犬の国 人間の国支店 松井雄功 田中マルコより